スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ山車祭の開幕

今日から来月2日まで 当地亀崎にて「はんだミニ山車祭」が開幕。精巧に造られた、山車のミニチュアも多数展示されたり、町内のいくつかの店も協力して 亀崎の町を紹介するものです。

望洲楼の本宅も 一部公開して、亀崎のかつての賑わいを感じていただきたく 資料も展示させていただいています。
23.9.23 ミニ山車祭 本宅前の様子。
スポンサーサイト

車両番号

ナンバープレート これは、私の車のナンパープレートです。  

ただ今 お越しのお客様の車が7台駐車場にあります。その内 東京からの車と、隣県からの車の番号が、偶然同じ「1000」です。こんなことは、初めてです。
何か、 ラッキーな 気がします。

不思議な 縁

初夢桜 四斗樽 (2) 先日の披露宴で使われた 薦樽 です
「初夢桜」は昨年の1月まで、この地にある酒造メーカー 「天埜酒造」さんが生産していました。そして、天埜さんの3兄弟と 私の処の3兄弟は いずれも同級生で 幼なじみです。
現在、その酒蔵を引き継いで「初夢桜」を作っているのが 「金鯱酒造」さんです。


初夢桜 四斗樽 (1) ここの社長さんが 私と大学で同級生で、不思議な縁を 感じます。

日本の料亭紀行

先週 「日本の料亭紀行」 が出版されました。

全国の料亭を訪れて、日本文化を楽しめる「料亭」というものを わかりやすく 本にされました。

それぞれの料亭の持つ 「おもしろさ」を著してあり、これから「料亭」を楽しみたいという人のための、解説本でもあります。
月ごとに 2件の料亭を紹介し 興味をふくらませてくれています。


是非 お読み下さい。
日本の料亭紀行

結婚披露宴

今日は 結婚披露宴 でした。

23.9.10 披露宴 最近では珍しくなった 「鏡開き」。 地元 金鯱酒造の薦樽です。 

23.9.10 披露宴 (2)
お客様を迎える前の準備。 このような席は 婚礼企画会社との共同で行うこともよくあります。

今日はこちらのお料理とお伎さんたちと

今日も 楽しいお勉強でした。

23.9.4 八勝館 (14) 23.9.4 八勝館 (13) 23.9.4 八勝館 (12) 23.9.4 八勝館 (7) 23.9.4 八勝館 (4) 23.9.4 八勝館 (3) 23.9.4 八勝館 (2) 23.9.4 八勝館 (1) この料理、実にオーソトックスで 私好みです。
多くの文人 経済人の愛する料亭で、器を見てもその名が連想される方も少なくないと思います。


23.9.4 八勝館 (9) 23.9.4 八勝館 (8) 名伎連のお伎さんの舞と「金の鯱鉾」です。

23.9.4 八勝館 (6) こちらは お座敷遊び。

「日本の料亭紀行」という本の 出版記念の席での あっという間のひとときでした。

おまけ
23.9.4 八勝館 魯山人 作。





 



田村会

30年ほど前、東京の「つきぢ田村」さんにて 板場の修行をさせていただきました。

田村会はそこでのOB会です。懐かしい顔に かつての想い出に … そして、料理に 探求の目が注がれます。


23.9.2 田村会の料理 23.9.2 田村会の料理 (1) 23.9.2 田村会の料理 (2) 23.9.2 田村会の料理 (3) 23.9.2 田村会の料理 (4) 23.9.2 田村会の料理 (5) ここに並んだ料理は 奇をてらわず かといって新しいものへの追求もあって、初代 田村平治氏の教えが脈打つものを感じます。今 メディアでよく目にする、見た目をあまりにも重視しすぎたものを 卓越した、真の料理というものを改めて勉強させられます。

我が息子も、この春から こちらの板場にて修行をさせていただいています。田村様への感謝と 将来への期待を覚えます。




プロフィール

boshuro

Author:boshuro
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。