スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京六大学野球 慶応×東大

今日、東京六大学野球の慶応×東大の第1戦がありました。

私にとっては なかなか 気持ちの入るゲームです。

慶応の先発は、半田市出身の竹内くんです。押さえは知多市出身の福谷くんです。
一方、東大の7番サードは美浜町出身の山本くんです。
地元の選手が 東京六大学の神宮球場 で 対戦するのは、実に感激です


http://www.big6.gr.jp/game/sokuhou/html/today2.html

上記を開くと、本日のゲームのスコアボードと内容が見えます。

竹内くんは 中京大中京で甲子園に出ていますが、福谷くんは出ていません。愛知県予選で福谷くんが力の入ったボールを投げると、キャッチャーが捕れなくて、パスボールばかりで負けたそうです。ただ、福谷くんは 投げるばかりでなく、打つほうも凄くて、打者としても期待されていたとのこと。現に神宮で、すでに2本のホームランを放っています。


ちなみに 慶応の中継ぎをした 菊池くんは、2年前の岩手県の甲子園県予選で、今 西武にいる 菊池雄星くんと決勝か準決勝で接戦をした 盛岡一高の投手でした。
同じ 菊池 同士で、よく記憶しています。


東大野球部には、現在半田高校出身の選手2名とマネージャー1名が在籍しています。
来年には投手が一人増えるような気がします。


高校野球や大学野球に興味を持っていると 結構いろいろな情報が入ってきます。
残念ながら あまり不用意にブログに掲載はできないので、興味のある方はメールを下さい。
直接 情報交換をしましょう。
スポンサーサイト

今日から 太鼓の稽古です

5月3日と4日は「潮干祭」です。

潮干祭 曳き下ろし 浜に、金銀の刺繍を施した大幕や緻密な彫物で飾られた5輌の山車を曳き下ろす 雄壮な祭です。山車の中で奏でる囃子の稽古が紺谷から始まりました。
望洲楼のすぐ前に「力陣車 中切組」の事務所があり、囃子がよく聞こえてきます。日ごとに子供たちの太鼓が上手になっていきます。


祭礼当日に用意する 今年の祭礼弁当はH23 祭礼弁当 
こちらです。
亀崎名物の串あさりや竹の子御飯と季節たっぷりの松華堂弁当です。
ご予約にて承ります

料理の写真

情報誌の取材で 料理の写真を撮ってもらいました。

「おでかけ知多半島(仮)」という本で 5月26日発売だそうです。たくさんの方に購入いただきたいと思っています。宜しくお願いします。

毎回 カメラマンの考えで いろいろな形の写真を撮ってくれます。今回は 特に誌面にも紹介文は200文字だけで、すべて写真で表現するということだそうです。どんな映像が見られるか 楽しみです。

今回は「御婦人会席」をメインに紹介いただきますが、撮影風景とプロの作品はこのようになります。
23.4.13 撮影 御婦人会席 プロ

これを私が撮ると 23.4.13 御婦人会席 このようになります。

トップのリーダーシップ

我が家の中には つー という間もなく2歳になるトップ がいます。
来てすぐタンスの上で生活 左が つー ですが、来たときはこんな可愛い子ネコでした。右のメスの たー に付いて廻っていました。この時は たーがリードしていました。
でも、成長とともに つーのオスとしての本能か、リードを執るようになり、昨年2度にわたり 2匹ずつ家族がふえて、今では優しいお兄さんになっています。


22.9.30 兄弟でおっぱい つー が、手前にいる弟の せん と妹の さきに模擬の授乳で癒しています。

こんな優しさもあって、5匹の兄弟たちから慕われています。

さて、少し前にこんな色紙をブログに載せました。色紙 (1)

書かれた方の名を伏せていましたが、昨日選挙が終わったのでオープンします。石原慎太郎さんです。
都知事選の予想を開票前に勝手にしていましたが、今回は珍しく当たりました。同じことを 多くの人が想像していたことかと思います。
混迷の時には、リーダーシップが必要です。100点満点の判断は期待しませんが、周りを気にしすぎて、自分の決断ができない人がトップにいると みんなが困ります。自分が可愛くて決断ができないのでしょうか。命をかけてその職についていないのでしようか。それとも、決断する知識や経験が欠落しているからなのでしょうか。そんな人たちを選んだ私たちが愚かだったのは確かです。

桜 満開

暖かくなって 桜がいっきに 満開となりました。

満開の桜がお迎えします。
23.4.10 桜 (1) 23.4.10 桜 (2) 23.4.10 桜 (4) 23.4.10 桜 (6) 23.4.12 広間の前の桜 (3)
23.4.10 桜




斎藤先生のおもしろい 絵画や雑貨の展

赤を基調とした油絵の先生です。

あの「モナリザ」を最後に模写した方で、今ならば ルーブルに行かなくてもお隣の高浜市の かわら美術館
「モナリザ」が観られます。


23.4.8 斎藤先生高浜にて (1) 絵心なくても 楽しめる先生の絵と 昔懐かしい日常めにしていたものが、ずらりと並べられています。
結構、おもしろく 時間を 忘れてしまいます。

現代の名工 受賞祝賀会

昨日、お世話になっている東京の「つきぢ田村」当主 田村 隆氏の 現代の名工受賞祝賀会に行ってきました。
30年前に、私が板場修行をさせていただき、一週間前からは 長男が同じく板場修行をさせていただいています。


今年は4人が板場修行に入ったそうですが、このような時に、板場に入らせていただいたことは感謝以外にはありません。私どもの愛知でも 今回の震災はリーマンショック以来のよくない状況に追い打ちをかける事態にありますが、東京では更に大きな打撃をうけているいるであろうと いろいろなところからの情報で想像していましたが、実際は大変深刻のようです。今は 板場での仕事は少なく、ペンキ塗りや雑多な仕事のようですが、実は それが将来役に立つものです。 ただ、ペンキを塗るだけなく どうして今 この作業をしているかを思いながら 少しでも上手に塗ってもらいたいと願っています。

そんな中で、震災に配慮された 祝賀会を開催していただいたことにも大変有り難く思っています。
暗くなった東京に 少しでも以前の経済活動が近づくための 一つの催しでした。
笑顔をを持った交流で 復興にも寄与できると信じています。


23.4.2 田村隆氏受賞祝賀会 この中に 長男も入れていただいています。
プロフィール

boshuro

Author:boshuro
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。