スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優勝イベント イン ナゴヤ

昨日、ジャイアンツ優勝イベントをナゴヤ三越で開催ということで行きました。
案の定、裏切られました。

毎回ジャイアンツが優勝しても、ナゴヤ三越は新聞広告を出していても、ただ系列として密やかにイベントをしているだけです。
5階 6階以外は、訳のわからない「ドラゴンズ☆セール」
ジャイアンツが優勝したのだから、ドーンと☆大々セールを


全国的なデパートであるにもかかわらずドラゴンズに遠慮してお粗末なもの。

デパートは一球団に振り回されるのではなく、優勝を利用しなくては…だめですね。
私のようにいろいろな球団をを応援する人はナゴヤを中心とするこの地域には沢山いるのにどういうことでしょう。
マーケティングが出来ていないのでしょうね。 自民党みたいです

伊勢丹と一緒になって、どれだけものごとを観ることのできるデパートにになるか 楽しみです。

G優勝記念
スポンサーサイト

柿が綺麗な色に ○

思ったより早く、柿が色づきました。

熟して落ちてしまうものもあります。
例年ならば、椋鳥たちが美味しくなった柿をついばんで行きますが、今年はほとんど手をつけていません。


そして、葉っぱの落ちるのが多いこと 
何なんでしょうか。


21.9.26 柿 (1)  21.9.26 柿 (3)

知多牛 美味しい ★

地元の食材でありながら、先日初めて知多牛を食べました。

知多牛は、松坂牛のような黒毛和牛ではなく、乳をとるために飼育している乳牛とのかけ合わさった牛と聞いています。でも肉に素人の私としては、美味しい肉でした。
☆シャトーブリアン ☆ヒレ ☆サーロイン と上等な部位のものばかり食べてしまいました。
霜降り具合も綺麗なものばかりで、美味しかった


ただし、沢山は食べられません。年齢が原因でしょう。

意外と安く、しばらくしたらまた行きそうです。                                      
                                          でも、望洲楼では扱う予定はありません。

★ 渡りガニ

知多半島で水揚げされた渡りガニです。
お客様からの注文で、茹でたそのままでお出ししました


昔、当地亀崎に住んでみえたお客様で、懐かしいから市場で入ったら、丸のままで出して欲しいとのことでした。

カニは一般に冬が旬のように思われていますが、渡りガニは暖かい時期が美味しいんです。今では地の渡りカニはなかなか手に入りませんが、本当に美味しい
食べれば幸せです。

21.9.21 渡りガニ (1)  21.9.21 渡りガニ (5)

参考までに、活きた渡りカニはそのまま茹でると、足がバラバラにとれてしまいます。
茹でる直前に甲羅の白い側にある袴の頂点に金串をさし、絞めてから茹でると爪や足はきれいにそのままです。 

高校野球秋季大会

 日本全国ただ今高校野球の都道府県大会が繰り広げられています。
そして、この夏甲子園でプレーした高校も来年春の甲子園をめざして熱い戦いをしています。


残念ながら次女の母校は昨日負けてしまいました。しかし長男の母校は勝っています。
神奈川県で私の応援する慶応は、今日この夏甲子園に出場した横浜隼人と対戦し、3対3で延長に入り11回にタイムリーと満塁ホームランで8対3としみごと勝利をおさめました。

楽しみがつづきます。

町並み保存 ☆

当地亀崎は江戸時代の終わりから昭和の初めにかけて、大いに栄えた町でした。
今ではゴールデンウィークにある「潮干祭」には 溢れんばかりの人で賑わいますが、あとの360余日は静かな町です。
その雄壮な潮干祭の山車が巡行する町並みも、昔ながらの家も一軒二軒と無くなり駐車場になるのはまだしも、この町並みにそぐわない綺麗な家が一部にあります。これから、どんどんそんな環境が形成されてしまうのかと危惧していました。


そんな時、半田市から「景観形成重点地区」に亀崎の山車巡行経路が指定されると示されました。
指定区域内の家々には大きな負担をかけることなく、みんなで理解しあい、協議をしながらこの町並みを維持していこうというものです。

私の願いが一つ叶いそうです。

本家と中切組
望洲楼 玄関からみた町並み

月を観る月

日中はまだまだ暑さを感じてしまいますが、日が暮れるとさすがに虫の音とともにすずしい空気が身体をやさしく包んでくれます。

お料理にも○月に住んでいる可愛いやまん丸お月様が登場します。

21.9.7お月様前菜

ものの ☆ 表現

日本人は諸外国に比べ物事の受け取り方に共通することが多いようです。 余白の効用もその一つでしょう。
何かを表現しようとするとき、すべてを相手に表すことなくこちらの気持ちを伝えることが比較的たやすくできます。
「以心伝心」と重なるところがずいぶんあると思います。


今、NHK総合 で京都の器ということで、美しい女性が高台のまるい器を制作していました。
周りに透かしを入れた梅、真ん中が金色の市松。
器の下側にも金色を使った、実に美しいものです。  太閤好みとでも言いましょうか。
ただ、料理人としては使いづらい器です。
                                      飾って眺めたい器でした。


そして、器のすべてに作者の気持ちを表現してしまい、観る人の想像を難しくしてしまっているようで。
器と観る人、使う人とのやりとりの余地が狭くなっているのではと感じました。


俳句などは、少ない言葉にいろいろな情景や感情を想像させて、典型的な日本を代表する、大きな広がりのある気持ち伝達する芸術だと思います。

私ども料亭は、料理のみならず言葉、仕草、館などすべてを通してお客様に押しつけにならないように配慮しつつ、お客様と思いをキャッチボールしながらひとときを楽しんで いただくことを生業と日々つとめております。 

サイン 

高校野球 はすでに来年の選抜高校野球につながる秋季大会がはじまっています。
私の母校は、すでに春の甲子園は叶いません。ただ、長男、次女の母校はこれから県大会に出場します。

今の時点では、いつも ひょっとしたらと心に期待を持ちます。

神奈川では秋季県大会でちょうど今1回戦で「桐蔭学園」と「横浜」が試合をしています。
1回戦で強豪が消えてしまいます。
私の応援する「慶応」は明日の2回戦が初戦です。13日の4回戦でこの夏甲子園に出た「横浜隼人」と当たる予定です。「慶応」はピッチャーはいいのですが打つ方が今ひとつのようで、この夏も1年生の竹内くんが4番だったようです


この秋も昨年同様に頑張ってもらいたいものです。

谷繁のサイン

このサインは、中日ドラゴンズで先日も広島に3連敗した初戦に通算200号ホームランを打った「谷繁選手」の高校時代のものです。関西出身で島根の江の川高校で捕手として活躍し、横浜そして中日と今なお中心選手として無くてはならない存在です。
相手からすけば いやな選手です。

なぜここにあるかと言うと、谷繁選手と高校時代から関わりのあるお客様から数年前にいただいたからです。

思いの外 綺麗に出来たので ☆

秋になって 新銀杏が入りました。
中にカニの身と椎茸が入った「翡翠饅頭」です。


翡翠に見立てた「銀杏」が、とても綺麗な翡翠の緑色をしています。
あまりにも鮮やかな緑だったので☆披露します。

21.9.4 ひすい饅頭

この写真は調理場にてデジカメで撮ったもので、実際はもっとは鮮やかです

秋の味覚 ☆

北海道は厚岸 かきで有名 で水揚げされた よく太ったさんま です。

21.9.4 さんま
新鮮だから生でお召し上がりいただきます。
21.9.4 さんま (1)
バーナーで 表面をあぶると不思議と美味しくなります。
21.9.4 さんま (2)
こんな感じて゛、  生姜醤油を少し付けて
実に脂がのって 本当に美味しい一品です。

お月様 ○ が 

東の空に まん丸なお月様○ が雲の間からこちらを見ていました。
満月かと思い、暦を見てみると十六日でした。
肉眼で見る限り、十四日も十五日も十六日も同じです。 


日本人だから、まん丸なお月様を見ると 何だか得した気になります。 

21.9.4 月 (4)


当地「亀崎」は月の名所 
望洲楼には「月の間」があります。

以前のブログに書きましたが、大正天皇が即位された悠紀殿の屏風にこの亀崎の月が画かれました。
女流画家の 野口小蘋 画伯が望洲楼に逗留しての作品です。


亀崎の月S


プロフィール

boshuro

Author:boshuro
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。